車の引越しにかかる料金・費用とは?

車の引越しの料金・費用について考える

車の引越しにかかる料金・費用はいったいどれぐらいなのかという事ですが、基本的に引越し業者は車をトラックに積んで輸送はしてくれませんので、それとは別に車の輸送をする料金を支払う必要があります。

引越し先が同じ市内だとか同じ県内などの近・中距離だった場合ですと、それほど気にせずご自分で車を運転して引越し先に行く方がほとんどではないかと思うのですが、これが本州から北海道や四国、九州、沖縄、またその逆パターンなどの引越しとなると、ご自分で引越し先まで車を運転して行くというのはかなり大変なこととなりますよね。お仕事などであまりお時間が取れない方などにとっては、なおさらこの車の引越しは大変だと思います。

その際は車を引越し専門業者に依頼すると、オプションで別途料金はかかりますが運んでくれます。ただし、中小の引越し業者ではそういった車引越し輸送のオプションがない場合が大半ですので、その時は大手の引越し業者に別料金で車の輸送を依頼することになるでしょう。

また引越し業者に車の輸送を頼まずに、車の輸送専門サービスをおこなっている業者に依頼すると車自体の引越し料金も安く済む場合があります。引越し業者に輸送を依頼した場合、そうした専門の業者に委託される場合もあるので、その場合ですとご自分で直接そういった専門業者にお願いすることで仲介料金などが発生しませんので、その分料金は安くなるでしょう。念のため引越し業者の料金と車輸送専門業者の両方の料金の見積もりを出してもらい、そのかかってくる料金を比較してみるといいかと思います。

車引越料金見積もり


引越しの時の車輸送料金について

引越しの車輸送の料金は?

引越しの時の車輸送料金はどれぐらいかという事なのですが、東京~大阪間位の距離の料金ですと、普通のセダンタイプの車一台で40,000~60,000円位、東京~福岡間位の距離ですと60,000~80,000円くらいが料金の相場となっているようです。

ただ、輸送業者によっては出発地の指定場所までお客さんに車を持ち込んでもらい、さらに到着地の指定場所まで引取りに来てもらうという方法で輸送料金を安くできる業者もあります。その場合ですと、北海道~沖縄間の車輸送料金が100,000円以内で収まるケースもありますので、やむを得ないとはいえできるだけ引越し料金を安く抑えたいという場合ですと、そういったサービスを利用するのも手かと思います。もちろん上記はひとつの目安となっておりますので、料金については多少のバラつきはあるかと思います。

また、島しょ部(大小さまざまな島が集まっている地域)からの引越し、または引越し先が島しょ部になりますと別途料金が発生したり、本島までお客さん自身が運ぶ、または取りに来る必要が出てきたりもしますので注意してください。他にもキャンピングカーや輸入車・クラシックカーなどの特殊な車も別料金が発生するケースがほとんどです。場合によっては別料金以前にお断りされるケースもありますので、そちらは事前に確認しておきましょう。

車の引越し時の料金以外の注意点なのですが、輸送には日数がかかるという点をあらかじめ考慮しておかないといけません。クルマの輸送手段としては、複数の車を乗せて運ぶことのできる専用のキャリアカーが使用されるのですが、こちらは一台だけの輸送となるとコストがかかってしまうので、同じ地域へ輸送する車が複数台集まるのを待ってからの出発となるためです。専門のドライバーが一台だけ運転して運ぶというサービスを行っている会社もあるのですが、その場合はどうしても料金的に高くなってしまうようです。

また、車の引越しを依頼する際は、事故防止の観点からガソリンを抜いておく必要があります。さらに当然ですが、車内に貴重品やその他の荷物は一切入れておかないように注意してください。何かあってしまっては、引越し料金を安く抑えるどころの話では済まなくなってしまいます。


車引越しに関しての手続き代行をお願いしたい場合

車引越しの手続き代行の料金は?

車の引越しの際は、移転登録手続きやナンバーの変更など面倒な手続きが多くあります。こうした引越しに関する面倒な手続きは業者によっては代行してくれるところがほとんどだと思いますので、多少別料金が発生しても構わないというのであればぜひサービスの利用をご検討されてはいかがでしょうか。引越し後の運輸支局への移転登録変更登録届出など、お忙しい中での引越しですと、こういったことに時間を取られるのも大変煩わしいものですので、料金はかかってもありがたいサービスだと言えますね。

こうした車の引越しに関する手続き代行の場合、たいていは行政書士の資格を持っている担当者がおこなうこととなります。その場合の料金についてですが、ナンバー変更から車庫証明の手続きまですべて代行してもらうとなると、その代行サービスにもよりますが30,000~50,000円ほどの料金がかかります。また、車庫証明だけは自分で取得するなどといった場合はもう少し料金が安く済むこともありますし、軽自動車の場合も料金は変わってくるでしょう。ちなみにオプション料金を追加することによって、希望のナンバーへ変更することもできる場合もあります。そのへんについても相談してみるといいでしょう。


車の引越し 売却のすすめ

車引越しよりも料金的には売却がおすすめ!

車は引越しをきっかけに売却をするという事も選択肢の一つではないかと思います。仕事によっては転勤があるところも多いので、引越し先で車を必要とするときもあれば、車がなくても通勤などもしやすい街もあります。その場合ですと、引っ越し料金節約の面でも売却を考慮した方がいいかもしれません。

地方に住んでいると電車やバスが走る本数も少ないので、自動車が主な生活の足となることが多いですが、都会の場合だと駐車場も少なく、有料のところも多いので、車をとめておく所を見つけるだけでも大変ですし、電車やバスでも移動が簡単にできます。そのため、都会と地方で、車の利用の仕方も大きく異なることがあります。

今まで地方に住んでいて、急に都会に引越しをすることになった場合、自動車を売りに出した方が、家計の料金負担を軽くできることも多いです。

都会に住めば駐車場にかかる料金だけでも結構するので、車買い取りを検討していくことをおススメしますが、その場合急に転勤が決まっても、インターネットを使えばじっくりと車買い取りの比較ができます。インターネットの情報サイトでは、車の査定ができるインターネットサービスもありますし、各買取店の口コミも紹介されているので、いつでもお店の比較ができてとても便利です。忙しい方でも、自由に使える時間を見つけて、インターネットで口コミを参考にしてみることで、評判のいいお店を見つけることができます。

車の一括査定サービスもあり、インターネット上で必要な情報を一回入力するだけで、厳選された買取業者の中から最も高く買い取りをしてくれるお店を発見することもできるので、わざわざ複数のお店に足を運ばなくても、ベストなお店を見つけやすいです。


引越しで車を売るならこちらがおススメ!

引越しで車を売るならお店選びがやっぱり肝心です!

少しでも高く車を売る事ができると、何かと出費がかさむ引越しの時はとても助かりますよね。少しでも高く売るためには「行きつけのディーラーでいいや」とか、「近所の中古車屋に持っていこう」などとテキトーなお店選びをしてはいけません。絶対に失敗しますので。実際私の知り合いが不要になった車を売る時に、新車で購入したディーラーに持っていったところ、「値段は付きません。それどころか廃車のために費用がかかります」と言われたんだとか。そこで私が一括査定サイトの利用を勧めたんですが、5社に見積もりを出してもらったところ、そのうち1社が5万円の査定金額を出してくれたという事で、喜んでそちらに売却していました。

コチラでは引越しで不要になる車を売る時のお店を探すために、参考となる情報を紹介しますので、ぜひお役立てください!

かんたん車査定ガイド

引越し料金確認ならコチラから!

  • 完全無料で最大10社の買取金額を比較!一括査定をご希望ならコチラ!
  • 引越しで売却するなら今が大チャンス!各社買取強化期間中!
  • 東証一部上場企業運営なので安心!
  • 45秒カンタン入力で、すぐに車の概算価格も分かる!

引越し料金節約!かんたん車査定ガイド公式サイトはコチラ!

ガリバー愛車無料査定

車引越し料金をガリバーでチェック! 引越しで車売ると料金の足しになります

  • 中古車買取実績No.1!車種・年式・走行距離 等の簡単な入力で概算価格をお知らせ!
  • 店舗数は全国に約460店舗!安心・信頼の全国拠点!引越し前にぜひコチラ!
  • 年間グループ総買取台数は約20万台!あなたの車の”いいとこ探し”で、どんどんプラス査定!

引越し料金節約!ガリバー公式サイトはコチラ!

査定比較.com

車引越し料金は査定比較.comで!

  • 査定額を比較するならオマカセ!店舗数は全国に200店舗以上!
  • たった1分のかんたん入力で概算価格をお知らせ!引越し手続きでお忙しい方にもおススメ!

引越し料金節約!査定比較.com公式サイトはコチラ!

ちなみに私自身が車を売る時は、知り合いの中古車買取店で180万円と言われた車が、ガリバーに持っていったら200万円と言われました。(笑)もちろんガリバーにそのまま売却したわけですが、今考えると一括査定サイトを利用して、ほかのお店の買取金額も聞いておけばよかったかなとも思います。(笑)引越し料金を節約したい、引っ越し先では車は不要という方はぜひ参考にしてください!